体重測定の必要性

気づいたら体重が増加!を防げる

体重測定を測るメリットについて詳しく見ていきましょう。
体重測定をして果たして意味があるの?そう感じられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
体重測定をすることは決して意味のないことではありません。
体重測定はみなさんにとって、とても重要な役割を果たしているのです。

体重測定をすることで気づかないうちに体重が大きく増減していたということを防げるというメリットが挙げられます。
自分の体重は現在このくらいだろうと想像していても実際に測ってみたら予想とは異なっていたという経験をされた方も中にはいらっしゃると思います。
痩せすぎ、太り過ぎは病気につながるケースも少なくありません。
そのため体重測定をすることは急激な体重の増減防止につなげることにもなります。

体重管理で生活を整えられる

次に体重測定の結果を元に生活を整えていくことができるというメリットが挙げられます。

体重はどのような生活をすると増えたり減ったりするのでしょうか。
こちらの明確な答えはありません。
個人個人によって体重が増える要因も減る要因も異なってくるからです。
人はそれぞれ生活も異なれば毎日の食べるものも違います。
一生同じもの食べて同じ生活をする人はいません。
そのため体重の増減の要因もそれぞれが見つけていかなければなりません。
しかしどのようにして体重の増減要因を見つけたらいいか分からないという方は体重測定を基準に考えてみましょう。

食べすぎた翌日に体重を測ってみる、飲み過ぎた前日と翌日の体重の差をとってみる。食欲がわかなかった時に体重がどの程度減っているのかどうかなど様々なタイミングで体重を測定し、どのような生活をすると理想の体重を維持できるのかを見つけるきっかけにできます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ