体重測定をする理由とは

適正体重とは

ここでは適正体重についてご説明します。
みなさまはご自身の適正体重についてご存じでしょうか。
適正体重について把握できていない方も多くいらっしゃると思います。
適正体重はみなさんの身体にあった理想の体重のことをいいます。
ダイエットなどのために体重を測り目標数値を決められる方の多くは、自分で理想の体重を設定している場合がほとんどです。
理想の体型になるためにはこれくらいの体重が良いのではないかと想像しダイエット後の体重を決めたという過去がある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしその体重は実際には適正体重とはかけ離れている場合があります。
そのためご自身の適正体重についてまずは理解をしておくことが大切になります。

適正体重の出し方

では適正体重の計算方法とその計算例について解説します。
計算という言葉を耳にすると嫌になってしまう方もいらっしゃる方もいるかもしれません。
ご安心ください、適正体重を出すための計算は簡単に行えるため計算をすることが苦手な方でも今すぐその場で適正体重を算出することが可能です。

適正体重の計算を行うにあたっては身長が必要となります。
計算前にはご自身の身長を把握しておきましょう。
適正体重の計算式は身長×身長×22になります。
この掛け算を行うだけで適正体重を導き出すことができます。

例として身長が150cmの方の適正体重を出してみたいと思います。
1.5m(体重)×1.5m(体重)×22=49.5kg 答えは45kgが理想体重となります。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ